So-net無料ブログ作成
検索選択

今日の1曲:I Don't Want to Live Without You by Foreigner [音楽]

724797.jpg

1988年全米Top40最高位5位の曲

いや〜〜〜、良い曲ですね〜〜〜!

この曲は、スローでしっとりとした感じなので、地味目な曲かもしれませんが、いつ聴いても心の中がほっこりしてくるような、暖かな気持ちになれる曲です。

小生、ボーカルのLou Grammさんの伸びやかな声が結構好きなんですよ。
この声質が、この曲調にぴったりマッチしていると思います。

尚、この曲、Foreignerとしては、最後の全米Top40ヒットとなった曲です。
彼らのチャート史の最後を飾るにふさわしい名曲だと思います。




 
 
実は小生、2週間ほど仕事の関係で台湾に出張していました。

昨日帰国したのですが、いつものようにiPodで音楽を聴きながら成田から帰りのリムジンバスに乗っていました。
窓の外には横浜港を下に見ながら夕日が落ちていたのですが、そんな時、イヤフォンからこの曲のイントロが流れてきたのです。

その景色とこの曲のイメージがあまりにピッタリ合っていたので、なんかジーンとしちゃいましたね。

また、この曲のPVが実に良いんですよ。
上の方にYouTubeの動画が埋め込んでありますので、ぜひ一度ご覧になってみて下さい。
見ているだけで、心が幸せになってきますよ!


おまけ:
台湾に出張していた時のホテル写真
Evergreen Laurel Hotel
場所:台中市

RIMG0090.JPG


今日の1曲:My Side of the Bed by Susanna Hoffs [音楽]

88740.jpg

1991年全米Top40最高位30位の曲


いや〜〜〜、良い曲ですね〜〜〜!

この曲はBanglesのボーカリスト、Susanna Hoffsさんが1991年にソロ名義で発表した曲です。最高位30位と、決して大ヒットではありませんが、小生、当時から大好きな曲です。

小生、Susannaさんのボーカル(声)がBangles時代含め、大好きなんですよね〜〜〜!

アニメ声って言うのでしょうか?
基本的に可愛らしい声なのですが、高音部で時々、ダミ声っぽく変わる所があります。
小生、この部分にいつもグッときてしまいます!
この曲では、その声の特徴が良く出ていると思いますね。

楽曲的には、2分30秒過ぎからのエンディングにかけての部分が、Susannaさんのボーカルとバックコーラスと演奏が混然一体となっていて、最高の雰囲気だと思います。
また、PVもドキッとさせてくれます。

必ずしも大ヒット曲ではありませんが、個人的には名曲だと思ってます!



 
 

続きを読む


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。