So-net無料ブログ作成
検索選択

今日の1曲:Never Gonna Let You Go by Sergio Mendes [音楽]

227570.jpg

1983年全米Top40最高位4位の曲

今、サッカーのワールドカップで盛り上がっているので、決勝トーナメントに進出した16カ国にちなんだ曲特集でもやろうと思いました。
しかし、さすがに16曲も選曲するのは大変なので、とりあえず優勝候補?のブラジルにちなんだ曲をお届けしたいと思います。

ブラジル出身の洋楽アーチストで真っ先に思い浮かんだのが、この人です。
そう、Sergio Mendesさんです。

彼は、Brasil '66で今やボサノバの名曲となった ”Mas Que Nada”をヒットさせ、一躍注目を浴びました。
1968年には全米Top40ヒットを3曲も飛ばしたのですが、その後、チャートからは遠ざかっていました。しかし、1983年にこの曲で15年ぶりにみごと復活したんですよね。

この曲は、洋楽界の重鎮、Barry Mann&Cynthia Weilのコンビによる曲なのですが、ボサノバではなく、いかにも80年代のAORと言った趣の曲に仕上がっています。
イントロのキーボード(やはりフェンダーローズでしょうか?)の音色からして、うーーん、クリスタルと言う感じです。

途中の女性ボーカルとのデュエットによるサビの部分なども実にしっとりとしていながら、力強さも感じられます。
AORの名曲と言って良いと思います!



続きを読む


雨の名曲特集 [音楽]

今日は天気が良く蒸し暑かったのですが、梅雨のこの季節、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
と言うことで、前回、「雨を見たかい?」を取り上げた繋がりで、今回も雨(Rain)にちなんだ名曲を取り上げてみたいと思います。
(あの曲は、本当は”雨”ではないらしいですが、、、)

Raindrops Keep Fallin' On My Head by B.J. Thomas

BJ Thomas.jpg

1970年1月3日付け全米#1獲得の曲

雨と言ったら、先ず思い出すのは、この曲ですよね!
黄金の1970年代の幕開けを飾る、名曲中の名曲です。

Hal DavidさんとBurt Bacharachさんと言う最強コンビの曲に、B.J. Thomasさんの伸びと張りのあるボーカルがピッタリマッチ!
これが、実に聴いていて心地よいです。
うーーん、癒される!

映画 ”明日に向かって撃て!”も普通の西部劇とは違う、古き良きアメリカの時代劇でしたよね。
この曲が映画の中でも効果的に使われていました。

YouTubeでこの曲を聴く

続きを読む


今日の1曲:Have You Ever Seen the Rain? by Creedence Clearwater Revival [音楽]

f66810npsb2.jpg

1971年全米Top40最高位8位の曲

いやーーーー、良い曲ですねーーー!

この曲は、小生が中学2年生の時にヒットした曲です。
当時、洋楽に目覚め始めた小生は、この曲が大好きでした。
英語の授業で現在完了形を習ったばかりだったので、この曲のタイトルもすごく印象に残っています。
確か、邦題は「雨を見たかい?」でしたよね。
現在完了形と過去形の違いが、いまだに良く分かっていないのですが、、、
(中学英語から進歩なし)

しかし、1971年は、他にも印象に残っている曲が沢山あります。
Tree Dog Nightの”Joy To The World”, Dawnの”Knock Three Times”, Oceanの”Put Your Hand In The hand(邦題:サインはピース)”, Lynn Andersonの”Rose Garden” ...... etc.

多分、当時はまだAMラジオで聴いていたと思うのですが、洋楽番組を熱心に聴いていた記憶があります。でも、どんな番組を聴いていたのか? いまいち覚えていません。
FM東京のダイアトーン・ポップスベスト10は、もう少し後になってから始まったようなのですが、、、

嗚呼、思い出せない!


タグ:洋楽 CCR

今日の1曲:Treat Her Like A Lady by Temptations [音楽]

RIMG0275.JPG

1985年全米Top40最高位48位の曲

最近、洋楽ネタではない記事が続いてしまったので、ここらで軌道修正。

いやーーー、良い曲ですねーーーー!

この曲は、全米Top40入りははたせなかったのですが、小生、当時から大好きな曲です。
なんと言ってもイントロが最高なのです。

まず、いきなり”Treat Her Like A Lady〜〜〜”とハモリながらのコーラスでスタートします。
そのあと、グルーヴ感溢れる演奏が乗ってきたかと思うと、リードボーカルのAli-Ollie Woodsonさんの高音シャウトが炸裂します。
iPodでこの曲が始まった瞬間、小生はいつもボリュームを目一杯上げて、イントロから再生し直して聴いてしまいます。

また、途中、コーラスとリードボーカルの掛け合いみたいな部分があるのですが、ここなども実に格好良くって、聴いていてなんとも気持ち良いんです。ガッツが溢れていて、これぞR&Bだーー、って感じがします。
80年代R&Bの中でも最高の名曲ではないかと思っています。



続きを読む


McLaren MP4/6 Japan GP 1991 [プラモデル]

RIMG0277.JPG

McLaren MP4/6が今日、完成しました!

前回のRothmans Porsche 956は完成まで7ヶ月もかかってしまったのですが、今回は1ヶ月ちょいで完成しました。
GWと週末に集中してできたのと、やはり冬よりも気候が良いのでエアブラシ作業ができる週末が多かったのが良かったのだと思います(エアブラシ作業はベランダでやってます)。
急いで作ったわりには、ほぼ満足できる仕上がりで完成できました!

続きを読む


iPhone 4登場! [Apple]

iphone4.jpg

出たーーーー!

iPad発売の興奮もさめやらない中、ついにかねてから噂のiPhone 4が発表されました。

マルチタスクサポートされたとか、TV電話機能とか、100以上もの新機能が追加されたそうです。
解像度もかなり高くなったらしいですよ!(従来機の4倍?)。

小生、現在はauの携帯電話を使っているのですが、次の更新時(来年3月)には、絶対にiPhoneに乗換えることを心に決めました。
嗚呼、待ち遠しいーーーー!

AppleのHPでiPhone 4の新機能を確認する。

タグ:Apple iPhone

今日の1曲:You're The Love by Seals & Crofts [音楽]

seals clofts.jpg

1978年全米Top40最高位18位の曲

いやーーー、良い曲ですねーーー!

またまた1978年の曲で恐縮です!

このブログでSeals & Croftsさんを取り上げるのは、”Diamond Girl””Summer Breeze”に続いて3曲目です。
小生のブログで今まで3曲取り上げたアーチストは無いので、小生、結構彼らの曲が好きなのかも知れません。

尚、YouTubeを探したのですが、残念ながらこの曲はアップされていませんでした。
仕方が無いので、ほんのさわりだけですがAmazon.comでぜひお聴き下さい。

Amazon.comでこの曲の一部を試聴する。

続きを読む


今日の1曲:My Angel Baby by Toby Beau [音楽]

toby.jpg

1978年全米Top40最高位13位の曲

いやーーー、良い曲ですねーーー!

前回のBob Welchさんに続いて、1978年の曲が続いてしまいます。
でも、小生、この曲をいつか取り上げようと思っていたので、今日、久々にiPodからこの曲が流れて来た瞬間、この曲を取り上げることにしちゃいました!

Toby BeauはTexas出身の5人組のバンドで、Top40入りさせたヒット曲は、この”My Angel Baby”たった1曲だけです。
なので、いわゆるOne Hit Wonderになるのですが、洋楽史上に残る不朽の名曲と言って良いのではないでしょうか?

曲調としては、Randy Meisnerさんの”Take It To The Limit”あたりにも通じる3拍子のワルツを基調としたメロディが特徴です。これがなんともロマンチックな雰囲気を醸し出していると思います。

聴きどころとしては、やはりサビの”But You're My Angel Baby〜〜〜”のリフレインだと思います。この部分のコーラスにはしびれますねーーー。何度聴いてもグッと来ます。

特に最高なのは、3分過ぎあたりからエンディングの盛り上がり部分でのリフレインです。
ボーカルの高音とギターがキュイーンと高音でハモル部分などは、最高に気持ち良しです。
名曲中の名曲だと思います!

YouTubeでこの曲を聴く

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。