So-net無料ブログ作成

今日の1曲:Rush Hour by Jane Wiedlin [音楽]

jane.jpg

1988年全米Top40最高位9位の曲

いやーー、良い曲ですねーー!

元気一杯なこの曲は、元GO-GO'sのリズムギター担当だったJane Wiedlinさんがソロ名義でかっ飛ばした大ヒット曲です。でも、彼女の曲で全米Top40入りしたのは、この1曲だけなので、彼女はOne Hit Wonderと言うことになります。GO-GO's出身のソロ活動では、リードボーカル担当だったBelinda Carlisleさんが大成功しているので、ちょと残念ですね。

しかし、この曲は実に元気はつらつとしていて良いですねーーー!

この曲を聴くと、仕事に疲れたおじさんにも元気が出てきますよ。
PVを見て頂ければわかりますが、Janeさんが実に楽しそうに演奏しています。
なんでイルカなのか分かりませんが、イルカと一緒に泳ぐ姿も生き生きしていますよね。

尚、このPV一番の見所、聴き所は、開始2:17あたりからのギターソロの部分です。
トゥインギーなギターの音色で弾く姿が実に格好良いです。
ウインクするお茶目さにもグッときます。

いずれにしても名曲だと思います!



nice!(5)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

今日の1曲:Cry Just a Little by Marie Osmond [音楽]

140277.jpg

今回は全米Top40チャート外の曲を取り上げます。

この曲は1986年のUS Countryチャートで最高位50位まで行った曲です。
オリジナル曲は、AORファンならおなじみのPaul Davisさんが1980年にリリースしたアルバム”Paul Davis”のA面2曲目に入っていた曲です。

この曲は、当時NHK-FMのカントリー特集番組か何かでオンエアされたものをたまたまエアチェックして聴いたのが最初なのですが、当時からずーっと大好きな曲です。
アレンジと言い、メロディと言い、いかにもPaul Davisさんらしい、ロマンチックな曲だと思いませんか?

小生、このようなカントリータッチの曲も結構好きでして、1984年から1986年あたりはNHK-FMのカントリー特集番組を良くエアチェックして聴いていました。
他にも、Lee Greenwoodさんとか、Deborah Allenさんとか、Anne Murrayさんとか、、、
今でも大好きな曲がたくさんあります。
今後、機会があれば、これらの曲も取り上げて行きたいと思っています。




”Cry Just a Little”のオリジナル曲が納められたアルバム”Paul Davis” by Paul Davis (リリース1980年)

133847.jpg

Amazon.comでアルバム”Paul Davis”を試聴する。

nice!(6)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

”Rothmans” Porsche 956:1983 Le Mans 24H Winner [プラモデル]

RIMG0289_800.jpg

”Rothmans” Porsche 956がやっとこさ完成しました!
前作のTyrrell P34 Six Wheelerから7ヶ月もかかってしましましたが。。。。

このモデルは、TAMIYA製1/24スケールのものなのですが、”Rothmans” Porsche 956バージョンのキットは、タバコ広告規制の関係で現在は廃版となっており入手できません。そこで、現在入手可能なキットPorsche 956”Canon Color”にサードパーティ製の”Rothmans”デカールを貼って完成させました。
でも、デカールが貼り難くて2セットも使ってしまいましたが。。。。

Porsche 956/962は1982年にJacky Ickxさん率いる”Rothmans” Porcheが勝って以来、6年連続ルマンで優勝しました。特に1983年は1位から9位までを全てPorsche 956が独占すると言う圧倒的な強さを見せました。モータースポーツ界の歴史に燦然と輝く名車だと思います!

次はAyrton Sennaさんでおなじみの”McLaren Honda MP4/6 Japan Grand Prix 1991”に挑戦します。多分、また数ヶ月かかってしまうと思いますが、お楽しみに!

RIMG0278_800.jpg

RIMG0279_800.jpg

RIMG0353_800.jpg

おまけ:Porsche 956オンボードカメラの映像。
ルマンにあるユノディエールと呼ばれる全長6Kmにもなるストレートコースを信じられないスピードでかっ飛ばす映像は必見です! この速さは、まるで飛行機です。人間が運転しているとはとても思えない!



今日の1曲:I Can't Help It by Andy Gibb and Olivia Newton-John [音楽]

35715.jpg

1980年全米Top40最高位12位の曲

いやーーー、しっとりとした実に良い曲ですねーーー!

この曲は、当時飛ぶ鳥を落とす勢いだった、Andy Gibbさんと、Olivia Newton-Johnさんの夢のようなデュエット曲です。しかし、改めてこの曲を聴くと、やはりOliviaさんは歌が上手いなーーー、って思います。OliviaさんはAndyさんよりも10歳年上なので、年下の彼氏をおねいさまがリードしている感じがしますよね。

Oliviaさんは、この曲をリリースした後、映画”Xanadu”の主題歌で大ヒットを飛ばしました。
さらにその後には、泣く子も黙る”Physical"の大ヒットへと続くわけですが、Andyさんの方は、この後、大きなヒット曲に恵まれず、チャートから消えてしまいます。そして、残念なことに1988年に30歳の若さで他界してしまいます。

ほんと、人間の運命なんて儚いものですよね、、、、

いずれにしても、この曲は名曲だと思います!







nice!(8)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

今日の1曲:Love Changes (Everything) by Climie Fisher [音楽]

climie fisher.jpg

1988年全米Top40最高位23位の曲

いやーー、良い曲ですねーーー!

この曲は、UK出身のSimon ClimieさんとRob Fisherさん2人のポップデュオが放ったスマッシュヒットです。残念ながら、全米Top40入りした曲はこの1曲だけなので、One Hit Wonderになると思います。

この曲は、ポップな曲調ながらもソウルフルな印象もありますよね。特に、サビの ”Love Changes, Changes Everything〜〜〜”の部分などは思わず曲を聴きながら、口ずさんでしまいます。
名曲だと思います!

尚、この記事を書くに当たって、ちょっと調べたのですが、Rob Fisherさんは、80年代前半に活躍したポップデュオNaked Eyesのメンバーだったようです。ですが、残念なことに1998年にガンのため亡くなられていたようです。

一方、Simon Climieさんの方は、この曲をヒットさせる前にGeorge MichaelさんとAretha Franklinさんのデュエットで1987年に全米No.1となった "I Knew You Were Waiting (For Me)"を作った方だったようです。知らなかったーーー!

YouTubeでこの曲のPVを見る
nice!(6)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。