So-net無料ブログ作成

今日の1曲:Gypsy Woman (She's Homeless) by Crystal Waters [音楽]

waters.jpg

1991年全米Top40最高位8位

いやーー、この曲も格好良いですねーー! ハウス系って言うんでしたっけ? クールなんだけどダンサブルなDisco Soundですよね。明らかに70年代のDisco Soundとは異なる雰囲気だと思います。特に、"La Da Dee La Da 〜〜”のリフレインの部分は、一回聴いたら絶対忘れないくらい印象的です。名曲だと思います。

YouTubeでこの曲のPVを見る
タグ:洋楽
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

今日の1曲:Breakdown Dead Ahead by Boz Scaggs [音楽]

boz.jpg

1980年全米Top40最高位15位

いやーー、格好良いイントロですねーー! ギターが格好良いのはもちろんなのですが、イントロ出だしの”クリッ”という音だけで格好良いと思ってしまうのは、私だけでしょうか? Bozさんの曲を取り上げるのは、2曲目だと思うのですが、彼の曲はどれを聴いても格好良いと思わせてくれます。また、Steve Lukatherさんのギターもめちゃくちゃ格好良いんですよね。AOR史上、格好良さでは1、2を争うジャンプナンバーだと思います。名曲です。


タグ:洋楽
nice!(3)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

今日の1曲:Ride Like The Wind by Christopher Cross [音楽]

cross.jpg

1980年全米Top40最高位2位(4週連続)

いやーーー、良い曲ですね。この曲は、1979年6月に突然他界したLittle FeatのLowell Georgeさんを追悼して作られた曲でしたよね。バックコーラスにDoobie BrothersのMichael McDonaldさんが参加したことでも有名になりました。確かに、イントロからMichael McDonald節キーボードが炸裂しています。チャート的には、Blondieの"Call Me"に阻まれて、4週間も2位に甘んじたんですよね。全米No.1になっても良い曲だと思います。でも、名曲であることには間違いありません。


タグ:洋楽
nice!(3)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

今日の1曲:Don't Know Much by Linda Ronstadt (Featuring Aaron Neville) [音楽]

linda.jpg

1989年全米Top40最高位2位

いやーー、しびれますねーー。この曲は、何度聴いても心にこみ上げて来るものがあります。Lindaさんの声もAaronさんの声も最高です。しかし、Lindaさんは、本当に歌が上手いですね。声量もハンパないです。小生、個人的には、Lindaさんの曲は初期のNo.1ヒットである”You're No Good"以来ずっと好きなのですが、後期のこの曲は特に好きですね。シンガーとして円熟の境地に達していると思います。正真正銘の名曲だと思います。


タグ:洋楽
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Tyrrell P34 Six Wheeler : 1976 Japan GP [プラモデル]

前回のFerrar 312Tは、完成までに半年以上もかかってしまいましたが、今回は夏休みに集中して取り組んだこともあり、1ヶ月ちょいで完成しました。

このモデルは、TAMIYA製1/20スケールのF1マシンです。1976年の日本グランプリで、J.Schecterさんが搭乗したマシンをモデルにしています。小生、F1ファンと言うわけではないのですが、この6輪という珍しいメカと、全面ブルーの美しいボディに惚れて作ることにしました。でも、今回塗装した青は、ちょっと濃すぎたかも知れません。もう少し薄くても良かったような気がします。

次は、TAMIYAのPorsche 956を作ろうと思っています。Rothmansのデカールをようやく入手することができたので、1983年のLe Mans Winnerの再現に挑戦します。

RIMG0234_480.jpg

RIMG0238_480.jpg

RIMG0241_480.jpg

RIMG0273_480.jpg

RIMG0290_480.jpg

今日の1曲:Silly Love Songs By Wings [音楽]

wings.jpg

1976年5月22日付け全米No.1獲得(5週No.1)

いやーーー良い曲ですね。久しぶりにこの曲を聴きましたが、やはりPaulさんはレベルが違いますね。30年以上も前の曲なのですが、全然古さを感じさせません。一発でこの曲だとわかる印象的なイントロと言い、それに続くPaulが弾くベースの音が実に格好良いこと。また、ホーンセクションとストリングスの使い方もハンパ無く上手いですよね。それに加えて、今は亡きLindaさんのバックコーラスが流れた日にゃ、もう涙がちょちょ切れてしまいます。そして、この曲を最高たらしめている最大の聴き所は、なんと言っても曲の後半、PaulとLindaさんが輪唱するところですよね。輪唱なんて小学生が音楽の時間にやるものだと思っていました。しかし、輪唱をこんなにも気持ち良く、格好良い曲に仕上げてくれるなんて、ポップス界広しと言えども、Paulさんしか居ないでしょうね。名曲中の名曲だと思います。最高です!


タグ:洋楽
nice!(3)  コメント(7)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

今日の1曲:Circles by Atlantic Starr [音楽]

Circles.jpg

1982年全米Top40最高位38位の曲

Atlantic Starrは2曲目の登場です。しかし、この曲はイントロ一発で腰を持って行かれてしまいますねーー。小生、この曲は大好きです。リードボーカルのSharon Bryantさんの声が伸びやかで、クリアで、聴いていて実に気持ち良いんですよね。また、サウンドも、パーカッション、ベース、リズムギターのカッティング、シンセ、後ろでそこはかとなく鳴っているキーボードの音など、全てが実にクリアで、それにSharonさんのボーカルがからんで来る展開、しびれますねーーー。最高です。この曲がヒットした当時、確か、お茶の水にあった”ガラクタ貿易”という雑貨屋で、アメリカのFMをエアチェックしたカセットテープを売っていて、KJLH局(だったか?)のテープを買ったのですが、そこにこの曲が入っていました。最初に聴いた瞬間に一発で気に入ってしまったのですが、誰の何と言う曲かが良く分からなくて、いろいろ調べた結果、Atlantic Starrというバンドの曲であることが分かったのでした。その後、LPを速攻で買ったのは、言うまでもありません。当時、このLP ”Brilliance”は、本当に良く聴きましたね。会社の社員寮で、どでかい音で聴いていたことを思い出しました。考えれば、はた迷惑な話ですが、今となっては懐かしいですね。


タグ:洋楽
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

今日の1曲:The Breakup Song by Greg Kihn Band [音楽]

Greg Kihn Band.jpg

1981年全米Top40最高位15位

この曲は、Greg Kihn Band最初のヒットナンバーです。しかし、この曲は実にポップでノリの良い曲ですね。曲の途中で繰り返し出て来る”Uh uh uh, uh uh uh uh uh〜〜”のフレーズは、一度聴いたら2度と忘れないくらい印象的です。気がついたら、思わずこのフレーズを口ずさんでいる自分が居る、みたいな感じです。佳曲だと思います。


タグ:洋楽
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。