So-net無料ブログ作成
検索選択

今日の1曲:Love Takes Time by Orleans [音楽]

orleans.jpg
1979年全米Top40最高位11位

Orleans2回目の登場です。しかし良い曲ですね。この曲もイントロ一発で元気100倍もらえる曲だと思います。また、リードボーカルのLarry Hoppenさんの突き抜けるような高音が良いんですよね。ウエストコーストサウンド特有のからっと乾いたサウンドも、爽やかなコーラスも大好きです。夏にぴったりな名曲だと思います。


タグ:洋楽
nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 5

golden_70s

この曲は私の大好きな曲です。
1979年にアメリカのヒット・チャートを追いかけていた人でないと
聴いたことがない曲なのではないかと思います。
ブログでこの曲の記事を目にすることもめったにないですね。
そんな曲が好きだという方が私以外にもいたことが
とても嬉しいです。
私はアルバムを持っていませんが、ドーナツ盤は持ってます。
この曲の収録されているCDも購入しました。
とにかく、好きな曲です。
古い記事ですが、TBさせていただきました。
by golden_70s (2009-07-10 21:41) 

fools_gold

golden_70sさん、コメント&トラックバック頂き、ありがとう御座います。
やはり、golden_70sさんもこの曲をお好きだったんですね! 気が合いますねーー。しかし、改めて聴くと、この曲は本当に良い曲ですよね。私は、この曲が入ったLP ”Forever”を持っているのですが、当時は、本当に良く聴きました。また、彼らのLPは、他にも"Dance With Me"が収録されている"Let There Be Music"ももちろん持っていますし、”Waking and Dreaming”も持っています。明日は土曜日なので、久しぶりにLPを引っ張りだしてターンテーブルに乗せてみようと思います。
by fools_gold (2009-07-10 23:08) 

ヒロクシン

fools_gold さん はじめまして!
golden_70sさん のブログから 飛んできた?ヒロクシンと言います。
この「Love Takes Time」 は大好きで 思わずコメントしたくなってしまいました。 よろしくお願いします。
この曲は 全米トップ40に初登場したときに そのイントロの底抜けの
弾け方に 1発で気に入り、 しかも 69位から35位への初登場だったので ”絶対1位になる” と確信して応援しましたが ディスコ全盛の79年の
中では、やっぱり不利だったのか? 11位止まりは本当に残念に思いました。
by ヒロクシン (2009-07-13 23:53) 

fools_gold

ヒロクシンさん、コメントありがとう御座います。
この曲が好きな人って、結構いらっしゃるんですね。嬉しいです!
しかし、この曲は、やはりイントロが最高ですよね。本当に弾けていると思います。私的には、からっと乾いたドラムの音が特に好きです。しかし、改めて聞き直してみると、この曲なら全米No.1になっても不思議ではないですよね。なんで11位止まりなの?って感じです。当時Top10に居た曲は、エイミー・スチュアート、グロリア・ゲイナー、ブロンディ、ドナ・サマー などなど。確かにディスコ全盛でしたね。懐かしい!
by fools_gold (2009-07-14 22:51) 

お名前(必須)

i saw a dream come in her eyesと聞いてしまう。w
by お名前(必須) (2014-07-22 23:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。